NTT-AT 先端技術商品紹介サイト Leading-Edge Key Technology Product Information
ホーム > 分析関連商品 > 分析関連商品 > 分析機器用標準試料ラインナップ > SAR評価液剤

SAR評価液剤

携帯電話等の電波防護指針への適合性評価

商品お問い合わせセンタ TEL 0120-057-601 (受付9:00~17:00)土日祝日年末年始を除く平日
お問い合わせフォーム

SAR評価用の頭部や胴体の電気定数を模擬する液体模擬人体として使用

製品特徴
 

 

概要

SAR(Specific Absorption Rate:電波の平均エネルギー量を表す比吸収率)評価用の頭部や胴体の電気定数を模擬する液体です。
人体の形状の容器などに入れて、ファントム(模擬人体)として使用します。

本製品は、携帯電話等の電波防護指針への適合性評価(SAR評価)や、人体近傍で使用される送受信アンテナの放射特性の評価や開発に用いる事ができます。
 国内で使用されている無線端末の周波数帯に応える様、豊富なラインナップで液剤を取り揃えています。

特徴

  • 携帯電話、スマートフォン、アマチュア無線、無線LAN、Bluetooth等でのSAR評価に使用可能です。
  • 主原料が食品添加物に用いられる非イオン系界面活性で、安全性が高いです。
  • 毒物、劇物に該当せず、難燃性です。
  • 19度~25℃で使用可能です。(※一部製品を除く、詳しくはお問い合わせください。)
  • FRPやアクリルに影響をおよぼしません。(※ポリプロピレン(PP)系は、硬化する恐れがあります。)
  • 電気定数の調整は、脱イオン水で行えます。(※調整後、液剤の電気定数が安定するまで、半日程度を要することがあります。液剤の調整後は、よく撹拌した上、評価開始まで半日程度お待ち頂くことをお勧めします。)

 

ブロードバンド対応・ナローバンド対応

SAR評価液剤はお客様の開発フェーズによって以下の2つのパターンよりお選びください。  

ブロードバンド対応 SAR評価液剤

700MHzから6GHzの幅広い周波数帯域に対応。これ一つでブロードバンドの評価が可能です。

 

ナローバンド対応 SAR評価液剤

HTシリーズ(頭部等価液剤)
BT-Fシリーズ(胴体等価液剤)
BTシリーズ(2/3筋肉等価液剤)

周波数帯域をピンポイントで指定した液剤を利用するため、電気定数の誤差が少なくなります。

ブロードバンド対応 SAR評価液剤 


周波数特性

比誘電率と導電率の周波数特性
 

比誘電率と導電率の周波数特性



 

帯域[MHz] 利用サービス 周波数[MHz]

頭部用比誘電率*1

頭部用導電率[S/m]*1 胴体用比誘電率*1 胴体用導電率[S/m]*1
700 LTE 735 43.59
(+3.9%)
0.86
(-2.2%)
55.55
(-0.1%)
0.95
(-1.6%)
800 W-CDMA、LTE 835 43.23
(+4.2%)
0.90
(+0.7%)
55.38
(+0.1%)
0.97
(+0.9%)
900 W-CDMA 900 42.96
(+3.5%)
0.92
(-4.4%)
55.09
(+0.2%)
1.01
(-3.4%)
1500 W-CDMA、LTE 1450 41.64
(+2.8%)
1.19
(-0.3%)
54.04
(+0.1%)
1.29
(-0.6%)
1800 W-CDMA、LTE 1770 40.86
(+2.1%)
1.36
(-1.7%)
53.36
(+0.0%)
1.48
(-1.4%)
2000 W-CDMA、LTE 1950 40.74
(+1.9%)
1.44
(+3.5%)
53.25
(-0.1%)
1.56
(+3.3%)
2450 無線LAN 2450 39.99
(+2.0%)
1.82
(+1.2%)
52.54
(-0.3%)
2.01
(+3.6%)

*1:()内は規格値との偏差

温度特性

温度特性頭部等価用
温度特性頭部等価用
温度特性胴体等価用
温度特性胴体等価用

※本液剤は液温23℃での使用を前提に設計しております。

製品仕様(ブロードバンド対応)

 

淡黄色透明
におい 微香
適用周波数 700MHz~6GHz(規格値との偏差±10%以内)
使用温度 19~25℃(推奨: 23℃)
内容量 10リットル
容器寸法*1
(H×W×Dmm)
290×250×175
対応規格 頭部等価液剤 IEC 62209-01, IEEE-STD 1528, FCC OET BULLETIN 65, ARIB-STB T56
胴体等価液剤 FCC OET BULLETIN 65

*1:容器はポリエチレン製
 

取り扱い上のご注意 取り扱いの際には、保護具を着用してください。
密閉した容器に保管してください。
電気定数の調整には脱イオン水を使用してください。
保存について 保存の際は直射日光を避け、常温で保管してください。
ポリプロピレン(PP)系の容器は硬化するおそれがありますので、ふたも含めてご使用にならないで下さい。
廃液処理 大量に廃棄する場合は、スクラバーを具備した焼却炉で焼却処理を行うか、都道府県知事の許可を得た廃棄物処理業者に委託してください。

ナローバンド対応 SAR評価液剤


ラインナップ

1. HTシリーズラインナップ(頭部等価液剤)

HTシリーズラインナップ(頭部等価液剤)

※比誘電率、導電率の規格値は、IEC 62209-01、IEEE STD1528、ARIB STD T56に準拠します。


2. BT-Fシリーズラインナップ(胴体等価液剤)

BT-Fシリーズラインナップ(胴体等価液剤)

※比誘電率、導電率の規格値は、FCC OET BULLETIN 65に準拠します。


3. BTシリーズラインナップ(2/3筋肉等価液剤)

BTシリーズラインナップ(2/3筋肉等価液剤)

※比誘電率と導電率の設計値は、Camelia Gabriel, Brooks Air Force Technical Report AL/OE-TR-1996-0037のデータに基づいて、(筋肉×2+脂肪)÷3の値としています
 

製品仕様

ナローバンド用

淡黄色透明*1
におい 微香
内容量 8リットル/本
容器寸法*2
(mm)
290H×250W×175D
対応規格*3 頭部等価液剤 IEC 62209-01, IEEE-STD 1528, FCC OET BULLETIN 65,ARIB STD-T56
胴体等価液剤 FCC OET BULLETIN 65
2/3筋肉等価液剤*4 AL/OE-TR-1996-0037
関連法規等 毒物および劇物取締法、化学物質管理推進法、労働安全衛生法:各該当せず

※1 HT5000、HT5200およびBT5200Fは淡黄色白濁
※2 容器はポリエチレン製
※3 本製品の電気定数設計値は、各規格値の1%以内(HT5200を除く)
ただし、実際の製品の電気定数は、各規格値より3%以内となります。
※4 該当データに基づき、電気定数を(筋肉×2+脂肪)/3の値とした。


利用事例

  • 携帯電話のSAR評価(IEC 62209-01、IEEE STD 1528、ARIB STD T56、FCC OET BULLETIN 65等の規格に対応)
  • 人体近傍で使用される送受信アンテナの開発、放射特性の評価

 

価格

ブローバンド用

SAR評価液剤 弊社営業担当へお問い合わせください。


ナローバンド用(HTシリーズ、BT-Fシリーズ、BTシリーズ)

SAR評価液剤 各69,300円(税別)

 

資料ダウンロード

ブロードバンド用 SAR評価液剤 パンフレット 1.1MB
ナローバンド用 SAR評価液剤 パンフレット 2.4MB

本製品のSDSはお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

SAR評価液剤製造元

ナローバンド用 SAR評価液剤製造元

関東化学株式会社

 

製品選択にお悩みがございましたらお気軽にお問い合わせください。 お客様の適合性試験に最適な液剤をご紹介できるかもしれません。
商品お問い合わせセンタ TEL 0120-057-601 (受付時間9:00~17:00) 年末年始祝祭日除く
お問い合わせフォーム

製品一覧

閉じる

サービス一覧

閉じる

課題解決のご提案一覧

閉じる

ダウンロード一覧

閉じる