NTT-AT 先端技術商品紹介サイト Leading-Edge Key Technology Product Information
ホーム > 環境コンサル > 環境教育 > 環境教育研修サービス

環境教育研修サービス

環境ビジネスユニット TEL 0422-47-7842 (受付9:00~17:00)土日祝日年末年始を除く平日
お問い合わせフォーム

環境に関する施策を行うためには、まずは社員の環境に対する関心や理解を深めることが基本となります。そのため、多くの企業において導入されているISO14001に基づくEMSを構築、運用していくためには、様々な研修が必要になります。
最近の傾向として、一般環境教育など全構成員が受講するものはe-ラーニングを活用し、より実践的な知識が必要な実務担当者向けの研修は集合研修にて議論する、という様に対象者ごとに研修内容を分けることで効率的に研修を実施する企業が増えています。

こんなお客様にお勧めいたします。

  • これからISO14001認証登録を検討している
  • ISO14001の理解を深めたい(認証取得後のレベルアップ、新任者の教育など)
  • 環境法規制の理解を深めたい
  • 研修のコンテンツを作成して欲しい
  • eラーニングで効率的に研修をしたい

NTT-ATのサービスの特徴

豊富な経験と実績を持つ審査員による研修

研修は講師派遣の形で行います。NTTグループ企業を始めとする多くの企業のコンサルティング実績・ノウハウを基に環境主任審査員・環境審査員等の資格をもつ講師が研修を行います。

オーダーメード研修

研修対象者に必要なスキルを考慮し研修の実施方法を選択することで、効率的なスキルアップを実現します。
また、研修資料はお客様の環境マニュアル等を活かし、より実態に即した内容でご提供します。資料(コンテンツ)の作成のみのご注文も承ります。


環境研修の様子

環境研修の様子です。各部門の環境担当の方を対象として研修を実施しました。
研修メニュー サービス内容
経営者環境研修
地球環境問題をはじめ、ISO14001の中での経営層の役割・構築のステップ・規格の要求事項・法規制の動向などを盛り込んだ経営者のための研修です。
内部環境監査員研修
ISO14001規格の要求事項の解説・法規制概要・実践的な内部環境監査の進め方などケーススタディを含め、内部環境監査員に必要な力量をつけるための研修です。
内部環境監査員レベルアップ研修
マンネリに陥りやすい環境マネジメントシステム構築後の内部環境監査を、システム改善・パフォーマンス改善につなげるために、内部環境監査員のスキルを向上させるための研修です。
実務担当者環境教育研修
環境マネジメントシステム上の役割に合わせた形式で地球環境問題/ISO14001要求事項の解説/著しい環境側面の決定/目的・目標・実施計画への展開/システム文書/運用管理/環境マネジメントシステム体制などの解説を行い、環境マネジメントシステムをスムーズに運用していくための研修です。
環境管理責任者・事務局員研修
環境法規制研修
研修内容の法規制については、お客様に事前にご選択いただいた環境法規制(廃棄物処理法、省エネルギー法、家電リサイクル法、等)についての解説と今後の動向・対応方法などを含め、解説致します。
  • 環境研修の実施の流れ(例)

環境研修は、実施方法だけでなく実施時期もタイムリーに行なう必要があります。

環境研修の実施の流れ(例)

導入実績(業種名)

  • 独立行政法人様
  • 金属加工業様
  • NTTグループ会社様

製品一覧

閉じる

サービス一覧

閉じる

課題解決のご提案一覧

閉じる

ダウンロード一覧

閉じる