NTT-AT 先端技術商品紹介サイト Leading-Edge Key Technology Product Information
ホーム > 設備保全 > 金属材料の腐食防止に 粉体塗料SAPOE5000 > 粉体塗料SAPOE5000に関するFAQ

粉体塗料SAPOE5000に関するFAQ

環境ビジネスユニット TEL 0422-47-7916 (受付9:00~17:00)土日祝日年末年始を除く平日
お問い合わせフォーム

粉体塗料SAPOE5000に関するFAQ

粉体塗料SAPOE5000に関してよくお問合せいただく内容をFAQとしてご紹介いたします。

Q1:塗膜の強度は、溶融亜鉛メッキとくらべ、無いように思えます。引っかき傷などの補修が早急に行えない場合、その部分の腐食経過はどうなるのでしょうか?

A:SAPOE5000の塗膜は下地に亜鉛メッキがありますので、その強度は溶融亜鉛メッキと同等です。損傷が生じた場合、大気中において酸化亜鉛や炭酸亜鉛を主成分とする保護性酸化皮膜が形成され、腐食を防止します。(下図参照)

亜鉛メッキの役割

Q2:ポール類に採用した場合、犬猫の排泄物による耐久性も知りたいのですが。

A:熱可塑性ポリエステル塗膜は、強酸性水溶液(PH1)、強アルカリ性水溶液 (PH12)に侵されませんので、犬猫の排泄物(PH5.8-6.8)が付着しても侵されません。

Q3:適用できる部材は規格品のみですか?

A:粉体塗装ができる部材は、規格品以外でもできます。

Q4:特殊な形状の部材にそのままライニングできますか?また、既に組み立てられてしまった部材にそのままライニングできますか?

A:特殊な形状の部材や、組み立てられた部材についても、加工は可能です。ただし、お見積する際に、設計図面をみせて頂き、可能か否かを判断させて頂きます。加工できる形状は、加熱炉の大きさと関係します。現在の加工メーカー設備では、

  • ポール状:最大径はΦ350mm、長さ11mまでの直管、テーパー管
  • ボックス状:100×100×50cm程度の大きさの物件(内部も塗装)
  • 板状:150×200cm程度の大きさの物件

いずれの物件とも、鋼材厚さは3mm以上必要です。

Q5:現場での補修はどうすれば良いでしょうか?

A:原則として現場補修は、無溶剤塗料で行います。(有彩色の物件は、ポリウレタン系塗料を使用します。)

Q6:現場で塗装し、メンンテナンスした傷の補修部分の耐久性はどの程度と考えればよいでしょうか?

A:補修に使用する無溶剤塗料は耐久性が10年から15年です。その後は、亜鉛メッキの耐久性になります。

Q7:張り紙防止塗料(アクリルシリコン系)との相性について知りたいのですが。

A:アクリルシリコン系塗料との相性は良好です。

Q8:塩害地等過酷な条件下で従来の熱可塑性粉体塗料を対象とした場合の経済比較、ライフサイクルコストの比較データはありますでしょうか?

A:ポリエチレン粉体塗料との比較結果を下図に示します。

ポリエチレン粉体塗料との比較結果

これより、

  1. 設計価格比較では、本提案塗料はポリエチレン塗料の40%増です。
  2. 耐久性は、本提案塗料は35年で、ポリエチレン塗料は15年です。
  3. 供用年数50年でのライフサイクルコストは、本提案塗料がポリエチレン塗料の30%減となります。

Q9:経費比較に亜鉛メッキ費が含まれていますか?

A:粉体加工は、亜鉛メッキ済の支給物件に行いますので、経済比較には亜鉛メッキの費用を含めていません。

Q10:たとえば、フッ素、アクリルウレタン樹脂塗料などの耐久性塗料との経済性比較はいかがでしょうか?

A:粉体塗料SAPOE5000の供用年数50年でのライフサイクルコストを1.0として比較すると、フッ素樹脂塗料が約1.2で、アクリルウレタン樹脂塗料が約2となります。なお、塗装の耐久性は、本提案塗料が35年、フッ素樹脂塗料が20年程度、アクリルウレタン樹脂塗料が12年程度と考えています。

Q11:照明灯ポール(H=5.5m)1本あたりに換算した材工単価を教えてください。

A:照明ポール形状を、直径がΦ90mm、長さが5.5mとした時(塗装面積約1.55㎡)、粉体塗装の材工単価は約22,000円です。

Q12:色合いは自由に調整可能ですか?

A:色合いは調整可能で、有彩色の近似色として提供できます。標準色としては、グレー色とブラウン色です。

Q13:この塗装の上に一般の塗料を塗ることは可能でしょうか。また、それには耐久性向上の意味がありますか?

A:一般の塗料の塗重ねは可能です。塗重ねることにより一般塗料の耐久性分は、耐久性を向上させると考えます。

Q14:他の耐久性塗料との特徴の違いを具体的にはどのようなものがあるのでしょうか?

A:粉体塗料SAPOE5000塗膜の主な特徴は、

  1. 亜鉛メッキ面をスイープブラスト処理のみで、塗膜が強固な密着力で付着できます。
  2. 1回の塗装で、塗膜厚さを300μm以上確保できます。
  3. 海岸の飛沫がかかるような過酷な環境でも、十分な耐久性があります。
  4. 有機溶剤を使用しない環境配慮型の塗料です。

Q15:道路や高速道路において、どのような箇所に適用できるでしょうか?

A:照明柱、案内板、標識板、防音壁用鋼材類、防護壁用鋼材類(ガードレール等)、排水管、トンネル内では化粧板及び非常電話収納箱等が適用可能です。

Q16:最新の実績にはどのようなものがありますか?

A:鋼管柱、非常電話収納箱等は継続的に出荷しております。

 

製品一覧

閉じる

サービス一覧

材料分析サービス

材料分析サービス

閉じる

課題解決のご提案一覧

閉じる

ダウンロード一覧

閉じる