NTT-AT 先端技術商品紹介サイト Leading-Edge Key Technology Product Information
ホーム > 光工事・保守 > 手動研磨ツール&現場組立コネクタ

手動研磨ツール&現場組立コネクタ

POP-FA Kit

現場組立コネクタキット担当 TEL 0422-47-7888 (受付9:00~17:00)土日祝日年末年始を除く平日
お問い合わせフォーム

水を使わず研磨が可能!! 手のひらサイズで電池いらずの研磨ツールを使えば、施工現場でPCタイプ、APCタイプのコネクタが簡単に組み立てられます。
 

製品画像 型式POP-FA Kit
 

クロージャ、宅内終端接続部など、FTTHの施工現場に最適。APC研磨の場合には60dB以上の反射減衰量が実現可能です。 また、メカニカルスプライスタイプの現場組立コネクタよりも、耐環境性にも優れています。

特徴

簡単、スピーディな組立

3ステップで、簡単に組み立てが完了します。
①専用の部品にファイバを貫通 
②治具を使って位置決め固定 
③手動研磨  

電池要らずの手動研磨ツール

電池不要の研磨ツールで、紐を引くと20秒間の研磨を行います。研磨液や水も不要です。キットの専用フェルールは端面がプリ研磨されているため、それぞれAPCは1回、PCは2回で研磨が完了します。  

優れた光学特性と耐環境性

PCタイプは40dB以上、APCタイプは60dB以上の高い反射減衰量。さらに接続損失も0.5dB以下と低損失を実現。 メカニカルスプライスタイプとは異なり、屈折率整合剤を使用していないので、耐環境性にも優れています。  

構造

 

APC端面形状

    ↑APC研磨
 

仕様

対応コネクタ SCコネクタ
研磨形状 PC、APC (斜めPC)
ファイバ種類 シングルモード(SM), マルチモード(MM)
対応ケーブル ドロップケーブル(2mm×3mm, 1.6mm×2mm)
光学特性 PC  : 接続損失IL≦0.5dB, 反射減衰量RL≧40dB
APC : 接続損失IL≦0.5dB, 反射減衰量RL≧60dB

機械的性能と環境的性能

試験項目 試験条件 要求条件
繰り返し動作 着脱回数:50回以上 PC :
IL変動≦0.20dB
RL≧40dB

APC :
IL変動≦0.20dB
RL≧60dB
ケーブルクランプ強度 張力10N, 保持時間120秒
落下 高さ50cm, 10回
耐振性 周波数10-55Hz,両振幅 0.75mm, 90 分
耐寒性 温度-25℃, 96時間
耐熱性 温度75℃, 96時間
温度サイクル 温度-25℃~70℃ 12サイクル

セット内容(付属品情報)

セット内容 付属品情報

 

ケーブル加工手順

ケーブル加工手順

※1回の研磨に対して研磨フィルム1枚を使用します。                   

 

製品一覧

閉じる

サービス一覧

材料分析サービス

材料分析サービス

閉じる

課題解決のご提案一覧

閉じる

ダウンロード一覧

閉じる