NTT-AT 先端技術商品紹介サイト Leading-Edge Key Technology Product Information
ホーム > 光工事・保守 > 光ファイバスライドカッタ FSCB125-L10

光ファイバスライドカッタ FSCB125-L10

商品お問い合わせセンタ TEL 0120-057-601 (受付9:00~17:00)土日祝日年末年始を除く平日
お問い合わせフォーム

簡易なスライド操作により石英系単心光ファイバの鏡面切断を実現する光ファイバスライドカッタ

光ファイバスライドカッタ 製品外観

特徴

屋外やビル内・宅内での融着接続、メカニカルスプライス、簡易コネクタ接続を実施する際の単心光ファイバ切断作業でその威力を発揮!

簡易な操作

  1. 付属のV溝プレートと簡単なスライド操作で外径0.125mmの石英系単心光ファイバを鏡面切断
  2. 従来の心線ホルダ(融着機等の付属品)も使用可能
  3. ローラ回転で光ファイバくずを回収ボックスに収納

低コスト

  1. 従来品の半分以下の価格
  2. 使用可能回数は1万回以上
千回切断後の端面   一万回切断後の端面
1,000回切断後の端面 >>>>> 1万回切断後の端面
    この切れ味!!

汎用性

  1. 小型、軽量で屋外現場への携帯や使用に最適
  2. 架空作業での落下防止ストラップ付け可能

使用方法

  1.  心線の端末被覆を約30mm除去して、光ファイバを露出させる。
  2.  心線を光ファイバスライドカッタにセットする。
    1. V溝プレート(付属品)使用の場合:
      V溝プレートをホルダ設置部に載せて、心線被覆部をV溝上に置き、光ファイバ先端をスライド部に通して、ゴムパッド部上面に置く。
    2. 心線ホルダ(融着機等の付属品)使用の場合:
      心線被覆部をホルダではさみ込み、ホルダを設置部に置き、光ファイバ先端をスライド部に通して、ゴムパッド部上面に置く。

      ※このとき、ゴムパッド部に心線被覆部が載らないように注意する。
  3.  2つのクランプ部を倒し、光ファイバを把持する。
  4.  スライド部を手前にスライドさせることで、刃で光ファイバ表面に初期傷を付け、押上げ棒で引張り力を加え、光ファイバを鏡面切断する。
  5.  くず回収ボックスのローラを回転させることで、光ファイバくずを回収ボックスに収納する。
  6.  レバー部を握った状態で心線をまっすぐに引き、被覆部を剥ぎ取る。

使用方法

仕様/詳細

製品構成

  1. スライドカッタ本体 
  2. V溝プレート(付属品)
  3. 光ファイバくず用ゴミ箱(付属品)

仕様

全長 W100mm × H40mm × D60mm
重さ 170g
材質 超硬合金(刃)

資料ダウンロード

光ファイバスライドカッタ FSCB125-L10 468KB

関連商品

光ファイバ切断に

高耐久性ガラス切り 高耐久性ガラス切り
光コネクタフェルール組立の際に、研磨前の余分な光ファイバを切断します。
光ファイバスライドカッタの製品画像 光ファイバスライドカッタ
屋外やビル内・宅内での融着接続、メカニカルスプライス、簡易コネクタ接続を実施する際の単心光ファイバ切断

光ファイバ心線の被膜除去に

光ファイバニッパ FN250-C125 光ファイバニッパ FN250-C125
融着接続、メカニカルスプライス、コネクタ接続などの際に、250µm光ファイバ心線の被覆除去に
光ファイバニッパの製品画像 光ファイバニッパ FN500-P250
外径0.5mm心線の外層被覆を簡易に除去する光ファイバ用ニッパ形ストリッパ

 

製品一覧

閉じる

サービス一覧

材料分析サービス

材料分析サービス

閉じる

課題解決のご提案一覧

閉じる

ダウンロード一覧

閉じる