NTT-AT 先端技術商品紹介サイト Leading-Edge Key Technology Product Information
ホーム > 材料分析サービス > 試験特性評価 > タッチパネル表面などの指紋付着防止効果の評価

タッチパネル表面などの指紋付着防止効果の評価

指紋が付着しにくい材料開発の効率化、性能アピールのために

営業部門 TEL 046-270-2075 (受付9:00~17:00)土日祝日年末年始を除く平日
お問い合わせフォーム

タッチパネル表面などの指紋付着防止効果の評価を定量的に行う手法を開発しサービス提供を開始しました。

タッチパネル、ハンディ端末など、表示部分がきれいに見えることや、清潔感は、重要です。
表示部分の主な汚れは指紋汚れです。最近、指紋が付着しにくく、拭き取りやすい素材が開発され、タッチパネル、ハンディ端末などに適用されています。

しかし、これまで指紋付着や拭き取りやすさについて、感覚的にしか評価できませんでした。 性能がどれほど良くなったかアピールのしにくさ、伝えにくさがありました。

このほど、NTT-ATは一連の評価手法を確立し、特殊撮影とデジタル処理で指紋汚れの定量評価を可能にしました。

定量評価を行うことで、素材メーカーの皆様には、付着しにくい材料開発の効率化や 分かりやすい性能アピールを行っていただけると考えています。
また、タッチパネル、ハンディ端末メーカーの皆さまには、様々な素材や表面処理方法の比較評価にご利用いただけます。

新素材の指紋拭き取りやすさが何%向上したか、明確なデータをお求めの場合にご活用下さい。

人工指紋による比較評価

指紋汚れにさらされるタブレットPC端末

指紋汚れにさらされるタブレットPC端末

 

指紋の汚れ評価

画像左:通常表面の人工指紋跡
画像右:防汚処理表面の人工指紋跡(付着比:2.4倍)

 

製品一覧

閉じる

サービス一覧

材料分析サービス

材料分析サービス

閉じる

課題解決のご提案一覧

閉じる

ダウンロード一覧

閉じる