NTT-AT 先端技術商品紹介サイト Leading-Edge Key Technology Product Information
ホーム > 測定器・光計測周辺機器 > 光学顕微鏡 > 屈折率分布測定用レーザ干渉顕微鏡

屈折率分布測定用レーザ干渉顕微鏡

KTNプロダクツビジネスユニット TEL 046-250-3771 (受付9:00~17:00)土日祝日年末年始を除く平日
お問い合わせフォーム

複合材料、屈折率制御デバイス研究のためのキーツール

-透過型移送シフトレーザ顕微干渉計測装置-  

屈折率分布を高精度測定

位相の直接計測により、屈折率分布の高精度測定が可能です。(測定精度:0.0001)  

屈折率分布をカラー表示

屈折率高低の情報をわかりやすいカラー表示にできます。
 

GI型マルチモードファイバ屈折率分布
測定例1
GI型マルチモードファイバ屈折率分布
ボウタイファイバ屈折率分布
測定例2
ボウタイファイバ屈折率分布

装置外観

装置外観

仕様 

型式 PLM-OPT
測定原理 透過型位相シフトレーザ顕微干渉法
光源 He-Neレーザ(λ=632.8 nm、1 mW)
測定分解能 λ/150
対物レンズ 5倍、10倍、20倍 リモート切り替え式
総合倍率 50倍、100倍、200倍
重量 約50kg
外形寸法 W=400mm、D=550mm、H=980mm

製品一覧

閉じる

サービス一覧

閉じる

課題解決のご提案一覧

閉じる

ダウンロード一覧

閉じる