NTT-AT 先端技術商品紹介サイト Leading-Edge Key Technology Product Information
ホーム > 光コネクタ製造 > 光コネクタ用測定器 > 光コネクタ特性測定器 AR-10

光コネクタ特性測定器 AR-10

簡単、コンパクト、低コスト 光コネクタの製造ラインに最適!

光コネクタ特性測定器担当 TEL 0422-47-7701 (受付9:00~17:00)土日祝日年末年始を除く平日
お問い合わせフォーム
光コネクタ特性測定器 AR-10 製品画像

特長

光コネクタ特性測定器 AR-10 製品画像
  • 1台でコネクタの反射減衰量と挿入損失を測定
  • SC、FC、LC、MUなど代表的なコネクタを網羅
  • 2波長対応(1310 nm、1550 nm)
  • ワンアクションで測定データをPCへ送信
  • 作業性を重視した設計で、製造ラインに最適

1台で光コネクタの反射減衰量と挿入損失を測定可能

光コネクタの反射減衰量測定、挿入損失測定に必要なデバイスが内蔵されており、1台で両特性の2波長※による測定が同時に可能です。(※1310nm、1550nm)

また、製造ラインでの作業を重視した設計により、複雑な設定が一切不要で、かつ簡単な操作によって測定が可能です。

ワンアクションで測定データをPCへ送信

光コネクタ特性測定器 AR-10 製品画像
ワンアクションで測定データをPCへ送信できるユニバーサルスイッチを標準添付しています。
製造工程にあわせて、手押し、フットスイッチとしてのご利用が可能です。

検査データ

サンプルソフト表示画面 (拡大
付属のサンプルソフトとの組み合わせで、検査記録を効率的に保存できます。

また、通信ポートを介してデータ取得、操作などのリモートコントロールができ、お客様によるカスタムソフトの作成も可能です。

仕様

測定項目 反射減衰量、挿入損失
測定波長 1310 nm、1550 nm
測定コネクタ SC、FC、MU、LC および 各コネクタのAPCコネクタ 1
適合光ファイバ SM(9/125μm)
測定レンジ ~75 dB(RL)、~20 dB(IL)
測定精度 RL  ±0.5dB(≦60dB)2
IL  ±0.05dB(≦5.00dB)、
   ±0.10dB(≦15.00dB)、±0.20dB 3
外部インターフェイス RS-232C(D-Sub9ピン)
電源 DC9V
動作温度 0~40℃

*1:測定の際には、各コネクタに対応したマスタコードが別途必要
*2:ストレートPC研磨のマスタコードを使用し、校正後1分以内に測定した場合
*3:室温25℃の環境でマスタコードと同一種類のコネクタを校正後1分以内に測定した場合

本装置は、光分岐結合器を用いた測定器のため、空間分解能を有しておりません。そのため、マスタコードとの接続点に加え、その後の光伝送路での反射、及び、終端部での反射などが含まれて計測されます。

※詳細につきましては、お問合せフォームよりお問合せください。

製品一覧

閉じる

サービス一覧

材料分析サービス

材料分析サービス

閉じる

課題解決のご提案一覧

閉じる

ダウンロード一覧

閉じる