ホーム > 設備保全 > 金属材料の腐食防止に 粉体塗料SAPOE5000 > 粉体塗料SAPOE5000に関するFAQ

粉体塗料SAPOE5000に関するFAQ

環境ビジネスユニット TEL 0422-39-8966 (受付9:00~17:00)土日祝日年末年始を除く平日
お問い合わせする

粉体塗料SAPOE5000に関するFAQ

粉体塗料SAPOE5000に関してよくお問合せいただく内容をFAQとしてご紹介いたします。

Q1:粉体塗料SAPOE5000の主な特徴を教えてください。

  • 塩害地などの厳しい腐食環境下においても、防食性能を35年以上維持するよう設計した熱可塑性ポリエステル樹脂粉体塗料です。
  • 被塗装物を約300℃に加熱し、SAPOE5000を焼き付けることで塗装します。
  • 被塗装物の亜鉛メッキ面をスイープブラスト処理することで、SAPOE5000の塗膜が強固(7MPa程度)に密着します。
  • 1回の塗装で、塗膜厚さを300μm以上確保できます。
  • 有機溶剤を使用しないため、人体や環境にやさしい塗料です。

Q2:塗装可能なサイズを教えてください。

  • ポール状:Φ350mm、長さ11mまでの直管またはテーパー管
  • ボックス状:100×100×50cm程度までの大きさの物件
  • 板状:150×200cm程度までの大きさの物件
などです。その他形状への塗装可否についてはお問合せください。いずれも、鋼材の厚さが3mm以上必要です。

Q3:現場塗装はできますか?

A:部材を高温(約300℃)にする必要があるため、現場塗装はできません。 専門の加工メーカでの工場塗装となります。

Q4:色合いは調整可能ですか?

A:色合いは調整可能で、近似色としてご提供できます。標準色として、グレー色とブラウン色をご用意しております。

Q5:どのような実績がありますか?

A:鋼管柱、電柱付属品、鉄塔、トンネル内非常電話収納箱、防風柵等に使用されています。

製品一覧

閉じる

サービス一覧

材料分析サービス

  • 形態観察
    デバイスや材料の形態・構造、および結晶構造解析を行っております
  • 試験特性評価
    光通信材料の光学特性や、タッチパネル、ハンディ端末の指紋汚れの定量評価等

材料分析サービス

安全防災支援サービス

  • 安全・防災コンサル
  • 安全教育・講習サービス
  • 安全点検業務支援
閉じる

課題解決のご提案一覧

ガスパイプライン点検作業

閉じる

カタログ一覧

閉じる