ホーム > KTN・光学結晶 > 光学結晶 > 電気光学結晶 KTN(KTa1-xNbxO3

電気光学結晶 KTN(KTa1-xNbxO3

KTN結晶のTEM像を追加しました

営業部門 TEL 046-270-2075 (受付9:00~17:00)土日祝日年末年始を除く平日
お問い合わせする

KTN結晶

KTN結晶(30×30×50mm)

 

KTN結晶TEM像

KTN結晶TEM像

 

概要

KTN結晶とは、カリウム(K)、タンタル(Ta)、ニオブ(Nb)からなる酸化物結晶で、既存材料中、最大のEO(Electro-optic)効果を持っています。
この大きなEO効果(Kerr効果)を利用して、小型で可動部分のない光スキャナー(光偏向器)や可変焦点レンズ、また、効率の良い位相変調器などを作ることができます。
弊社は、光スキャナーや可変焦点レンズといったKTN結晶を用いた光学デバイスや光スキャナー応用製品であるOCT光源、研究用途や新規デバイス応用のためのKTN結晶チップ販売を行っています。
ニオブ無添加の酸化物レンズ材料 KT(KTaO3)結晶についてはこちらをご覧ください。
 

特徴

 >>大きなEO効果(s11~=3.0×10-15 m2/V2、ex:δn~0.003 *下記条件)
r=17500、400V/mm、波長633nm 弊社調べ

>>幅広い利用波長範囲
(EO効果が利用できる波長範囲は、488nm~3500nmで、内部透過率はほぼ100%という透明な単結晶です)
 

応用

社外研究者等による発表の論文リスト
a) Klaus C. Gwosch, Jasmin K. Pape, Francisco Balzarotti, Philipp Hoess, Jan Ellenberg, Jonas Ries and Stefan W. Hell
“MINFLUX nanoscopy delivers 3D multicolor nanometer resolution in cells”,
Nature Methods, volume 17, 217–224, 2020.
b) Jasmin K. Pape, Till Stephan, Francisco Balzarotti, Rebecca Büchner, Felix Lange, Dietmar Riedel, Stefan Jakobs and Stefan W. Hell,
“Multicolor 3D MINFLUX nanoscopy of mitochondrial MICOS proteins”,
Proc. Natl. Acad. Sci. USA, published August 11, 2020.
  • 光変調器
  • 各種研究用(チップ、デバイス)
※掲載論文の内容が皆様の利用目的に添ったものであるかについて、または掲載論文の内容を保証するものではありません。

KTN結晶チップ

KTN結晶チップ
KTN結晶チップ(4.0×3.2×1.0mm、電極付)

 

KTN結晶チップは、お客様のデバイス設計に基づいて、大きさ、形状などの加工も承ります。また、TC(相転移温度)、電極、反射防止膜等についても、ご相談ください。
下記、サイズについては、ストックしておりますので、お求め易い価格でご提供が可能です。

サイズ(単位:mm) 研磨面
 4.0×3.2×1.2  4面 鏡面研磨
 5.0×5.0×1.0  2面 鏡面研磨
 10×10×0.5  2面 鏡面研磨

KTN結晶チップの外観図と光入射方向

KTN結晶チップの外観図と光入射方向

 

資料ダウンロード

電気光学結晶 KTN(KTa1-xNbxO3)  
KTN可変焦点レンズモジュール  

製品一覧

閉じる

サービス一覧

材料分析サービス

  • 形態観察
    デバイスや材料の形態・構造、および結晶構造解析を行っております
  • 試験特性評価
    光通信材料の光学特性や、タッチパネル、ハンディ端末の指紋汚れの定量評価等

材料分析サービス

安全防災支援サービス

  • 安全・防災コンサル
  • 安全教育・講習サービス
  • 安全点検業務支援
閉じる

課題解決のご提案一覧

ガスパイプライン点検作業

閉じる

カタログ一覧

閉じる