ホーム > ご活用例 > インテリジェント光スイッチユニット 導入事例 > インターネットマルチフィード株式会社 様

インターネットマルチフィード株式会社 様

 

インターネットマルチフィード株式会社様
IX事業において、必須とされる信頼性と拡張性。

障害時の切替対応を“30分から10msecに短縮” し、トラフィックの増加にも応えていける
「光スイッチ」とは?

 記事全文PDF

 

 

インターネットマルチフィード株式会社は、日本のインターネットデータセンタ(iDC)事業の先駆けとして1997年に創業と同時にスタートしたマルチフィードサービスを始めとして、パブリック向け時刻情報提供サービス、高品質なIPv6インターネット接続機能を提供するtransixサービスなど、今日のインターネット社会に不可欠なインフラを提供している。

中でも、インターネット相互接続(IX)サービス「JPNAP」では、ISP(Internet Service Provider)、ICP(Internet Contents Provider)やCATVなど、インターネットサービス事業者同士が「相互に接続する場」を提供し、日本では最大、世界でもトップクラスのトラフィック量を誇る。

同社は、「JPNAP」を支えるネットワークに、NTT-ATと共同開発した光スイッチユニット「NSWシリーズ」を導入している。

インターネットマルチフィード株式会社 技術部 次長の吉田友哉氏に、光スイッチユニットの導入や、共同開発の経緯など、詳しい話を伺った。

ロングバージョンはこちらをご覧ください。
 Case Study“Intelligent Optical Switch Unit”INTERNET MULTIFEED CO.(long-ver)


 Windows media Videoによりご覧ください。

Case Study"Intelligent Optical Switch Unit INTERNET MULTIFEED CO. (Windows Media Video)


 

※ 記載された会社名及び製品名等は、各社の商標または登録商標です。
※ 記事内容および所属・役職は、2015年2月時点のものです。

 

製品一覧

閉じる

サービス一覧

材料分析サービス

  • 形態観察
    デバイスや材料の形態・構造、および結晶構造解析を行っております
  • 試験特性評価
    光通信材料の光学特性や、タッチパネル、ハンディ端末の指紋汚れの定量評価等

材料分析サービス

安全防災支援サービス

  • 安全・防災コンサル
  • 安全教育・講習サービス
  • 安全点検業務支援
閉じる

課題解決のご提案一覧

ガスパイプライン点検作業

閉じる

カタログ一覧

閉じる