ホーム > 光コネクタ製造 > 光コネクタ用測定器 > MPOコネクタ極性テスター

MPOコネクタ極性テスター

MPO多心コネクタの極性問題はこれで解決!

お問い合わせする
MPOコネクタ極性テスター 製品写真

特長

ファイバ端面を傷つけないで検査ができます。
MPOコネクタ極性テスタ―(PolarityTester)は、最大72チャンネルのMPOコネクタの極性を検査できます。 ファイバ同士を物理的に接触させないため、DUT(被測定物)のファイバ端面を傷つける心配はありません。 光ケーブルの極性検査は、今後の多チャンネルシステムの正常動作や出荷検査には必要不可欠です。
MPOコネクタの極性
MPOコネクタの極性

柔軟な拡張機能

MPOコネクタ極性テスター 4種モデル
モジュール各種
ベースとなるプラットフォームに加えて、2~16心,2~24心、2~32心、2~72心の4種のモジュールをラインナップ。
モジュール交換方式を採用しており、お客様の環境に合わせた測定系を安価に構築でき、拡張性に優れます。

テストマッピングの編集が可能

MPOコネクタ極性テスターマップ
表示画面
お客様によるテストマッピング(心数や心線番号)の追加・編集・保存が可能。
一般的なA/B/Cタイプと異なる特殊な極性構成でも検査することができます。

高速測定

検査時間は僅か50ms。
DUTを接続するだけで自動的に検査が開始されるため、作業者は最小限の動作ですぐ極性を確認することが可能です。

仕様

型番 FPT1016A FPT1024A FPT1032A FPT1072A
対応心数 2~16 2~24 2~32 2~72
ファイバ種類 SM / MM
光入出力 16心×1ポート 12心×2ポート 16心×2ポート 12心×6ポート
測定時間 <0.05 s <0.1 s
接続端子 USB2.0 / イーサネット (Ethernet)
作動温度 -20℃ ~ 40℃
保管温度 -20℃ ~ 60℃
電源 90 ~ 260V AC
寸法 359mm*274mm*115mm
重量 4kg

お問い合わせする

製品一覧

閉じる

サービス一覧

材料分析サービス

  • 形態観察
    デバイスや材料の形態・構造、および結晶構造解析を行っております
  • 試験特性評価
    光通信材料の光学特性や、タッチパネル、ハンディ端末の指紋汚れの定量評価等

材料分析サービス

安全防災支援サービス

  • 安全・防災コンサル
  • 安全教育・講習サービス
  • 安全点検業務支援
閉じる

課題解決のご提案一覧

ガスパイプライン点検作業

閉じる

カタログ一覧

閉じる