NTT-AT 先端技術商品紹介サイト Leading-Edge Key Technology Product Information
ホーム > 光学接着剤 > 光学接着剤に関するFAQ

光学接着剤に関するFAQ

光学接着剤担当 TEL 0422-47-8237 (受付9:00~17:00)土日祝日年末年始を除く平日
お問い合わせフォーム

光学接着剤に関するFAQ

光学接着剤に関してよくお問合せいただく内容をFAQとしてご紹介いたします。
 

Q1:RoHS適合製品情報

A:請求フォームよりお申込みの後、ご登録いただいたメールアドレス宛てに「RoHS適合製品情報ダウンロード」メールを送信します。

 

Q2:接着剤の廃棄方法が教えてください。SDS(MSDS)がほしい

A:廃棄上の注意点についてはMSDSをご覧下さい。ご請求いただけばSDS(MSDS)を送付いたします。上記お問合せフォームよりお問合せください。

 

Q3:紫外線照射器はどんなものを使用すれば良いですか?

A:高圧水銀ランプ、メタルハライドランプ等を使用した、波長365nmの光を照射可能な紫外線照射器をご使用ください。なお、弊社では紫外線硬化樹脂用に紫外線照射器もお取扱いしています。

 

Q4:接着剤を使う前に何か処理が必要ですか?

A:特に必要ありませんが、接着面はきれいにして下さい。また、材料によっては、カップリング材やプラズマによる処理で接着強度が向上します。

 

Q5:接着剤の屈折率に波長依存性はありますか?

A:波長依存性はありますので、屈性率調整品をご依頼の際は波長を指定して下さい。弊社で測定可能な波長は、ナトリウムD線(589nm) 、633nm、830nm、1300nm、1550nmです。

 

Q6:シリンジ形態の納入は可能ですか?当社から支給したシリンジに入れることは出来ますか?

A:弊社標準のシリンジで納入可能です。またお送りいただいたシリンジに入れて納入することも可能です(条件によっては、実費が少しかかります)。

 

Q7:脱泡はどのようにすれば良いですか?

A:遠心脱泡機か真空脱泡機を使って脱泡することをお勧めします。

 

Q8:納品時の荷姿が知りたい。

A:接着剤の種類によって異なります。ビン、金属チューブ等があります。写真はこちらからご覧下さい。

 


その他のご不明な点はお問合せください。

 

製品一覧

閉じる

サービス一覧

閉じる

課題解決のご提案一覧

閉じる

ダウンロード一覧

閉じる