ホーム > 光学接着剤 > 光路結合用接着剤

光路結合用接着剤

商品お問い合わせセンタ TEL 0120-057-601 (受付9:00~17:00)土日祝日年末年始を除く平日
お問い合わせフォーム

特徴

  • 屈折率を1.45~1.56@nDの範囲、±0.005の精度で制御可能
  • 紫外線硬化タイプなのでアライメントが容易
  • 熱、湿気などによる接着力の低下が少なく高耐久性

【使用例】PLC・ファイバ接合に用いられた光学接着剤


屈折率整合型光学接着剤

どのタイプの接着剤をお探しですか?

*画像をクリックすると大きくなります。

特性値

型番
[主成分]
粘度
(mPa・s)
硬化条件
[照射強度,時間]
屈折率
(*1)
ガラス転移温度
Tg(℃)
光透過率%
[1.3um]
接着強さ
(kgf/cm2
特長
屈折率調整品
(高Tg)
[エポキシ]
(*2)
250~2000 30mW/cm2
10min
1.46~1.57 140~150 89~90 >100 屈折率を指定値に調整
透明性良
屈折率調整品
(低Tg)
[エポキシ]
200~560 10mW/cm2 10min 1.45~1.57 40~50 86~90 >100 屈折率を指定値に調整
透明性良
GA700H
(高Tg)
[エポキシ] (*2)
280 30mW/cm2 10min 1.46 145 91 >247 λ1.55umで石英ガラスの屈折率に整合
GA700L
(低Tg)
[エポキシ]
250 10mW/cm2 10min 1.46 46 94 >154 λ1.55umで石英ガラスの屈折率に整合
AT6001
[アクリレート]
470 10mW/cm2 10min 1.51 0 91 >99 テレコディア規格 (高温高湿)に対応, 柔軟性
AT8224
[アクリレート]
145 10mW/cm2 10min 1.51 115 89 >209 テレコディア規格 (高温高湿)に対応, 高Tg
*1...硬化後、ナトリウムD線
*2...「医薬用外劇物」含有製品です(取扱いに関しては、SDS(MSDS)をご参照下さい)

表の特性値はサンプル測定値であり保証値ではございません。

製品一覧

閉じる

サービス一覧

材料分析サービス

  • 形態観察
    デバイスや材料の形態・構造、および結晶構造解析を行っております
  • 試験特性評価
    光通信材料の光学特性や、タッチパネル、ハンディ端末の指紋汚れの定量評価等

材料分析サービス

閉じる

課題解決のご提案一覧

閉じる

カタログ一覧

閉じる