ホーム > ネットワーク機器 > インテリジェント光スイッチ > ESWシリーズ

ESWシリーズ

FTTH/PON向け 光スイッチ

商品お問い合わせセンタ TEL 0120-057-601 (受付9:00~17:00)土日祝日年末年始を除く平日
お問い合わせフォーム

ESWシリーズ製品画像

ESWシリーズの特徴

高速切替機能
OLTラインカード故障時に迅速(10ms以下)予備に切替

光スイッチによる高速(Tpy.5ms以下)切替により、ユーザーのダウンタイム時間を最小にしたサービスの提供が可能になります。
光スイッチはIXなどで採用頂いている信頼性の高い機械式を採用しているため、万一の故障時でも光の疎通を確実にします。
 

自動・遠隔切替機能
自動・遠隔切替機能により、急ぎの駆けつけ対応コスト削減

OLTなどからのラインカード故障情報にもとづき、予備ラインカードへ自動切り替えが可能です。また、メンテナンス、設置工事、支障移転など遠隔から主導で切替可能のため、駆けつけコストの削減が望めます。
 

予備機コスト低減
1台の予備に対して最大64まで拡張可能、予備機コスト低減

N+1の冗長構成は現用1:予備1の構成より冗長コストを抑えることができます。
さらに、同時故障の頻度が必ずしも高くないラインカードを想定して、予備用ラインカードを最小限にするために、冗長数を最大64まで拡張可能とすることで最大限冗長コストを低減できます。
 

高密度、省スペースOLTに対応
(16+1)×2/4モードで、2/4ポートタイプのラインカードにも対応

ラック収納率を上げる、ポート単価を下げることを目的とした2/4ポートタイプのラインカードでは、16+1光スイッチを連動させることで、マルチポート ラインカードの冗長を実現します。最大8台の機器連動、最大256光スイッチの連動の販売実績をベースにマルチポートタイプのラインカードにも対応しました。
 

詳細図

【パッケージ例】

パッケージ例

 
【光セレクタ結線概念図】
※画像をクリックすると大きく表示されます。

製品一覧

閉じる

サービス一覧

材料分析サービス

  • 形態観察
    デバイスや材料の形態・構造、および結晶構造解析を行っております
  • 試験特性評価
    光通信材料の光学特性や、タッチパネル、ハンディ端末の指紋汚れの定量評価等

材料分析サービス

閉じる

課題解決のご提案一覧

閉じる

カタログ一覧

閉じる