ホーム > ネットワーク機器 > インテリジェント光スイッチ > 導入例 インテリジェント光スイッチユニット

導入例 インテリジェント光スイッチユニット

NSWシリーズ Optical Switch Unit

商品お問い合わせセンタ TEL 0120-057-601 (受付9:00~17:00)土日祝日年末年始を除く平日
お問い合わせフォーム

光スイッチの導入事例

NTT-ATの光スイッチユニットは通算約数千台を出荷、数万ポート以上の光ファイバ通信設備を収容し、通信キャリア、ISP事業者等の事業活動をサポートしています。

インターネット相互接続(IX)サービス事業者様に、インテリジェント光スイッチユニットの導入検討から、開発と運用に至る経緯と具体的な効果や今後の展開を伺いました。

(2015年2月)

(2015年2月)

光スイッチの適用例

光スイッチユニットの代表的な適用例をご紹介します。

  • IXサービスのL2スイッチの冗長
  • インターネットアクセス回線との相互接続点の冗長
  • ISPのトランジット接続サービスの冗長
  • 集約ルータの冗長
  • DC間接続のリングアグリゲーション(LAG)冗長
  • 遠隔ロケ間の伝送路の冗長
  • ハイレイヤアプライアンスのバイパス冗長
  • ヒューマンエラーの低減

IXサービスのL2スイッチの冗長

ユーザと接続するシングル回線を障害時の光信号の透過性を確保しながら冗長出来ます。多くの回線が集約される重要な箇所で信頼性を向上させます。
 

IXサービスのL2スイッチの冗長


 

インターネットアクセス回線との相互接続点の冗長

ISPの

  • クラウドサービス
  • インターネット接続サービス
  • インターネットVPNサービス等に適用

インターネットアクセス回線との相互接続点の冗長
 

ISPのトランジット接続サービスの冗長

ISPのトランジット接続サービスの冗長
 

集約ルータの冗長

ルータの冗長化、集約化が出来てさらにその状況下での障害時の影響の度合いを低減できます。
 

集約ルータの冗長
 

DC間接続のリングアグリゲーション(LAG)冗長

近距離DC間やフロア間のLAG接続ポートをグループでまとめて冗長出来ます。
 

DC間接続のリングアグリゲーション(LAG)冗長
 

遠隔ロケ間の伝送路の冗長

CWDM/DWDMから先の伝送路を冗長化。スタンドアロンでNSWを用いることで2経路のキャリアダイバシティを実現出来ます。
 

遠隔ロケ間の伝送路の冗長


1+Nの冗長構成例
現用N本の伝送路に対し1本の予備伝送路を共有出来ます。
 

1+Nの冗長構成例
 

ハイレイヤアプライアンスのバイパス冗長

接続するアプライアンス(帯域制御装置、F/W等)に障害が発生した場合に、アプライアンスを瞬時に切り離してネットワーク全体への影響を最小限に留めます。
 

p10221_9.gif
 

ヒューマンエラーの低減 (冗長以外のメリット)

機器更改やメンテナンス時のヒューマンエラーを低減します。
複数ポートでLAGを組んでいる場合等ポート数が多い場合に間違い無く作業をすることが出来ます。
 

ヒューマンエラーの低減(冗長以外のメリット)

 

 

製品一覧

閉じる

サービス一覧

材料分析サービス

  • 形態観察
    デバイスや材料の形態・構造、および結晶構造解析を行っております
  • 試験特性評価
    光通信材料の光学特性や、タッチパネル、ハンディ端末の指紋汚れの定量評価等

材料分析サービス

閉じる

課題解決のご提案一覧

ガスパイプライン点検作業

閉じる

カタログ一覧

閉じる