ホーム > 材料分析サービス > 形態観察 > 透過電子顕微鏡 TEM > Micro-Sampling技術

Micro-Sampling技術

営業部門 TEL 046-270-2075 (受付9:00~17:00)土日祝日年末年始を除く平日
お問い合わせフォーム

Micro-Samplingを搭載したFIBシステムを用いれば、試料をチャンバに入る大きさにさえカットしておけば、後の作業は全てFIB装置内で出来ます。 チャンバから取り出したら即座にTEM観察可能です。

このシステムを用いることにより、今までのFIB技術が持っていた弱点

  • 隣接したデバイスの観察が出来ない
  • 平面観察用サンプルの作製が出来ない
  • ダイジング゙による破損のリスクがある
  • 金属材料ではダイジング゙による加工歪みの影響を避けるのが困難

を補うことが出来ます。
 

HITACHI FB-2000A

Micro-Sampling技術のイメージ

  1. FIBで目的場所の周辺に堀を作り、基板から目的の場所を抜き取る準備をする。

  2. 目的の場所を含む小片をWのマイクロプローブで引き抜く。

  3. TEM観察用Cリングに小片を固定する。

  4. FIBでTEM観察可能な厚さまで薄片化する。

Micro-Sampling技術のイメージ

静電破壊MOSトランジスタの断面構造観察

静電破壊MOSトランジスタの断面構造観察


 

製品一覧

閉じる

サービス一覧

材料分析サービス

  • 形態観察
    デバイスや材料の形態・構造、および結晶構造解析を行っております
  • 試験特性評価
    光通信材料の光学特性や、タッチパネル、ハンディ端末の指紋汚れの定量評価等

材料分析サービス

閉じる

課題解決のご提案一覧

ガスパイプライン点検作業

閉じる

カタログ一覧

閉じる